恵比寿文化祭 古本市へ出品した「20年後にまた読みたくなる20冊」

10月8日から10日の3連休で行われた恵比寿文化祭の古本市へ出品させていただきました。
期間中は沢山のご来場をいただきありがとうございました!

恵比寿で働く人がおすすめする本を選んで出品するこの古本市、現場に足を運んでみると、多くの企業が出品をしていました。

2016-10-12_furuhon-ichi_body1

2016-10-12_furuhon-ichi_body2

スタンダードでは「20年後にまた読みたくなる20冊」というテーマで選んだ20作品をラッピング、推薦のコメントを添えた形で出品させていただきました。

2016-10-12_furuhon-ichi_body3


20年後にまた読みたくなる20冊

折角なので出品させていただいた20冊を、コメントと一緒にご紹介したいと思います。

ryo_panさんのおすすめ

放課後の時間割 (偕成社文庫)
岡田 淳
偕成社
売り上げランキング: 54,350

『学校ねずみ』が話してくれた、放課後の小学校で起きた不思議な物語たち。

幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)
クラーク
光文社
売り上げランキング: 18,327

傑作SF。結末に至る展開は圧巻。読後の虚脱感が凄まじいです。

大人の迷子たち
大人の迷子たち
posted with amazlet at 16.10.12
岩崎 俊一
廣済堂出版
売り上げランキング: 89,449

愛があふれる場所には、また涙もあふれる。

妄想銀行 (星新一YAセレクション)
星 新一
理論社
売り上げランキング: 476,267

不思議な世界に浸りたい方に贈る14の物語。ぜひ寝る前のベッドの中で。

tomohiro.suzukiさんのおすすめ

トリツカレ男 (新潮文庫)
いしい しんじ
新潮社
売り上げランキング: 38,932

本当に好きなこと”だけ”にトリツカレている男は美しい

1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀
梅原 大吾
KADOKAWA/中経出版 (2015-07-10)
売り上げランキング: 8,024

1日ひとつだけ、”強くなれない”男はいない

ダイバージェント 異端者 上<ダイバージェント> (角川文庫)” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
KADOKAWA / 角川書店 (2014-05-24)
売り上げランキング: 34,511

無欲、勇敢、高潔、博学、平和、異端者

「無知」の技法 Not Knowing
スティーブン デスーザ ダイアナ レナー
日本実業出版社
売り上げランキング: 53,642

古本市に来るあなたの好奇心は、さらに知るために無知になれるか

masafumi.kawachiさんのおすすめ

あなたは普段、人に、他者に、どう向き合っていますか?

デザインのデザイン
デザインのデザイン
posted with amazlet at 16.10.12
原 研哉
岩波書店
売り上げランキング: 6,207

デザインとは日常を未知化すること。

カラフル (文春文庫)
カラフル (文春文庫)
posted with amazlet at 16.10.12
森 絵都
文藝春秋
売り上げランキング: 2,172

1行目からとても美しく引き込まれる、死んだはずのぼくの物語。

弱いロボット (シリーズ ケアをひらく)
岡田 美智男
医学書院
売り上げランキング: 212,111

役に立たず、何も出来ない、弱さしかない。でも、そんなロボットこそが現代の私たちに必要なのでは?そう思えてきます。

nekosenbeiさんのおすすめ

Q思考――シンプルな問いで本質をつかむ思考法
ウォーレン・バーガー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 5,138

人がAI(人工知能)に勝るスキルは、もはや“問う”ことだけである

スペキュラティヴ・デザイン 問題解決から、問題提起へ。—未来を思索するためにデザインができること
アンソニー・ダン フィオーナ・レイビー
ビー・エヌ・エヌ新社 (2015-11-25)
売り上げランキング: 104,227

答えではなく、問いを。解決策ではなく、討論を。利便ではなく、意味を。市場ではなく、社会のために

存在と時間〈上〉 (ちくま学芸文庫)
マルティン ハイデッガー
筑摩書房
売り上げランキング: 32,291

20世紀を代表する金字塔的な哲学書。AI(人工知能)が席巻する未来を前に、人は改めて“存在”について問うべきである

論理哲学論考 (岩波文庫)
ウィトゲンシュタイン
岩波書店
売り上げランキング: 5,732

20世紀を代表する非常に難解で美しい哲学書。倫理[学]と美[学]は、ひとつのものである

kenichi.suzukiのおすすめ

ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか
ケン・ブランチャード ジェシー・ストーナー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 11,564

あなたが生きる上で進むべき道を考えるきっかけを与えてくれる2人の生き様を描いた本。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 24

他人の人生のために生きるのではなく、自分の人生のために生きる力を与えてくれる本。

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
マイケル・E. ガーバー
世界文化社
売り上げランキング: 997

人に宿る3つの人格が仕事に及ぼす影響について語られたパン職人の物語。

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
パウロ コエーリョ
角川書店
売り上げランキング: 260

夢を持つことだけで一生を過ごす?夢を実現させようと行動する?あなたはどちらですか?


改めまして、お声掛けいただいたamuさんありがとうございました!
amuでは芸術の秋を楽しむための素敵なイベントがこれからも予定されています。詳しくはサイトからお楽しみください。
http://www.a-m-u.jp/

SHARE
Kenichi Suzuki

「本棚とノート」発起人&株式会社スタンダード代表取締役。最近よく読む書籍の分野は戦略論や製品開発、ダイエット手法、会計など。好きな漫画はちはやふるとキングダム。なかなか痩せない元ケーキ職人。