読書好きが多いSTDで話題になった11月発売のデザイン系書籍まとめ

鈴木(健)です。タイトルは完全にグッドパッチさんへのオマージュです。

このシリーズでは翌月に発売する書籍の中から気になるものを独断でピックアップしてご紹介していきます。今回は実験的に、書籍名を見て受けた印象だけでオススメコメントを書いてみます。内容との相違があるかもしれませんが、それも踏まえてお楽しみいただけたら幸いです。

では早速お伝えしていきます。


11月に発売するデザイン/サービス設計に役立ちそうな書籍10冊

デザイン×ブランディング×経営の教科書

一見、単語を掛け合わせただけのタイトルですが、企業のブランド認知は個別の活動の積み重ねで形成されていて、その活動を積み重ねるプロセスはあらかじめ設計(デザイン)することができる。という話かもしれない。

スタンフォード大学Dスクール 目標達成する習慣で人生を変える

素敵な授業がそのまま本になっちゃうことが多い印象のスタンフォード大学による新刊。人生は細かな意思決定、行動の積み重ねによって成り立っていて、良い人生を贈るには良い習慣を設計できることが必要、とかいう話をされている本かもしれない。

35の失敗事例から学ぶデータ分析術(仮)

35の失敗事例から学ぶデータ分析術(仮)
ソフトバンク・テクノロジー 高橋威知郎 他
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 520,201

データ分析のバッドノウハウ集な印象。分析は目的があって初めて意味があるから経営指標をブレイクダウンしてKPI設定して行うことが必要、というような話になるのかもしれない。

Web制作者のためのUXデザインをはじめる本 ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで

Web制作者のためのUXデザインをはじめる本 ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで
玉飼 真一 村上 竜介 佐藤 哲 太田 文明 常盤 晋作 株式会社アイ・エム・ジェイ
翔泳社
売り上げランキング: 16,358

IMJさんが培ってきたUXデザインのノウハウを実務的な視点で語っていただけていそうな本。とりあえずこれ読んでおけば実戦投入できて手技法に関する理解を深めるきっかけになるかもしれない。

僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける77の極意

あらゆるメディアからのインプットで知識と教養を身につけるTIPS集。よくある読書術は書籍を対象にしているからネットや新聞などからインプットする際のポイントは学びになるかもしれない。

「いい会社」は全社員でつくる(仮)

「いい会社」は全社員でつくる(仮)
(株)サトー 社長・松山一雄+社員一同
WAVE出版

全員が経営者、事業責任者的な視点を持つことで組織の成長は促されるから、積極的に権限譲渡したりプロセス開示したりしていいのではないかということが語られていそうな本。

情報アーキテクチャ 第4版 ―見つけやすく理解しやすい情報設計

情報アーキテクチャ 第4版 ―見つけやすく理解しやすい情報設計
Louis Rosenfeld Peter Morville Jorge Arango
オライリージャパン
売り上げランキング: 78,254

オライリーの名著「情報アーキテクチャ」の第4版。環境変化に対応して情報が刷新されているのかもしれない。全然関係ないけど発売日変わりまくっていましたね。

デザインスプリント ―プロダクトを成功に導く短期集中実践ガイド

デザインスプリント ―プロダクトを成功に導く短期集中実践ガイド
Richard Banfield C. Todd Lombardo Trace Wax
オライリージャパン
売り上げランキング: 1,877

日本ではtumadaさん深津さんでおなじみのデザインスプリントの解説本。ネット上にはソース多いですが日本語版の書籍は初めてかもしれない。

結果を出し続けるチームリーダーの仕事術: アクセンチュア社員が実践する超一流のマネジメント

デジタル特化のコンサルファームアクセンチュアの方が語るマネジメントのノウハウが詰まっていそうな本。

マンガでやさしくわかる起業のための事業計画書

マンガでやさしくわかる起業のための事業計画書
日本能率協会マネジメントセンター (2016-12-23)
売り上げランキング: 117,453

スタートアップもイントレプレナーも、投資家や社内審査のために事業計画書を書くことが多いですが初めてだと体系的に学ぶのが難しい。それをマンガ形式で気軽に学びのきっかけを得られそうな本。


新刊カレンダーを作っています。

いかがでしたでしょうか。想像で書いたので参考にならないかもしれませんが何か気になる本が見つかりましたら幸いです(そして次からもう少しきちんと書こうと感じました)

スタンダードではこういった新刊情報がもくもくと投稿されるSlackチャンネルがあるのですが、こうした発売情報も共有していこうという話になり、Googleカレンダーとして公開することになりました。購入先リンクもあり気になった時にすぐ予約できるようです。よろしければ皆さまのGoogleカレンダーに追加してみてください。


Standard Books Calendar

自分のカレンダーに追加

Kenichi Suzuki

「本棚とノート」発起人&株式会社スタンダード代表取締役。最近よく読む書籍の分野は戦略論や製品開発、ダイエット手法、会計など。好きな漫画はちはやふるとキングダム。なかなか痩せない元ケーキ職人。