STANDARDメンバーが注目する2017年1月発売の書籍

こんにちは、ディレクターの古賀です。
最近は「『ビジネス・フォー・パンクス』は最高にイケてる」とよく吹聴しています。

さて、このシリーズでは毎月発売される書籍の中からSTANDARDメンバーが特に注目する書籍や気になる書籍を独断でピックアップしてご紹介しています。
(過去のご紹介記事はこちらからご覧いただけます)

今回ご紹介する書籍は、2017年1月発売の 4分野 全6冊です。気になる書籍があれば、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

目次


HIGH OUTPUT MANAGEMENT

HIGH OUTPUT MANAGEMENT
HIGH OUTPUT MANAGEMENT
posted with amazlet at 17.01.04
日経BP社 (2017-01-11)
売り上げランキング: 264

シリコンバレーのトップ経営者、マネジャーに読み継がれる不朽の名著、待望の復刊! ! インテル元CEOのアンディ・グローブが、後進の起業家、経営者、マネジャーに向けて、一字一句書き下した傑作。『HARD THINGS』著者のベン・ホロウィッツ、フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグなど、シリコンバレーの経営者や幹部たちに読み継がれ、大きな影響を与えてきた … Amazon.co.jpで続きを見る
引用:HIGH OUTPUT MANAGEMENT 内容紹介より

STANDARDメンバーのコメント

HARD THINGS』に夢中になった私にとっては否応なしに期待が高まってしまう一冊です。経営者の方はもちろん、近年注目されているマネジメント職の方にとっても注目の一冊ではないでしょうか。
(ディレクター 古賀)

以下のような書籍に関心のある方がチェックしているようです

Graphic Recorder ―議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書

Graphic Recorder ―議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書
清水 淳子
ビー・エヌ・エヌ新社 (2017-01-23)
売り上げランキング: 69,589

「グラフィックレコーディング」とは、会議やミーティング、あるいはワークショップやカンファレンスなど、さまざまな立場の人たちが集まる場所で行われる議論をグラフィックで可視化することで、より良い対話をもたらし、課題解決に導く手法です。本書は、この分野の第一人者 清水淳子さんを著者に迎え、これからグラフィックレコーディングを始めたいと思っている方や、自社の会議に課題意識を持っている方にとって、最適な入門書となることを目指しています … Amazon.co.jpで続きを見る
引用:Graphic Recorder 内容紹介より

STANDARDメンバーのコメント

ファシリテーションと合わせて注目されている『グラフィックレコーディング』。その第一人者の方の著書ということで、とても気になっています。グラフィックレコーディングについては、まだまだボンヤリとした理解にとどまっているため、こっそりと読んでおきたい一冊です。
(ディレクター 古賀)

以下のような書籍に関心のある方がチェックしているようです

BtoBウェブマーケティングの新しい教科書 営業力を飛躍させる戦略と実践

ウェブのリニューアルや改善、それだけではマーケティングではありません。また、ウェブマーケティングのツールはたくさんありますが、それらを導入すれば、何かが解決するものでもありません。重要なのは、自社のBtoBマーケティングの戦略と戦術に則って、総合的に行うことです。本書は、BtoBウェブマーケティングの基本的な考えから、自社にあった戦略、戦術の立て方、さらに成功事例からみる実践方法まで、一冊で学べる教科書です … Amazon.co.jpで続きを見る
引用:BtoBウェブマーケティングの新しい教科書 内容紹介より

STANDARDメンバーのコメント

マーケター向け専門メディア『MarkeZine(マーケジン)』の編集部が主催する実際のマーケティング講座をまとめた一冊です。MarkeZineのマーケティング講座に興味がある方や、MarkeZineの記事を頻繁に読んでいる方はぜひチェックしてみてください。
(ディレクター 古賀)

以下のような書籍に関心のある方がチェックしているようです

海外でデザインを仕事にする

海外でデザインを仕事にする
岡田 栄造 鈴木 元 森山 茜 青木 翔平 福定 良佑 村上 あずさ 德島 泰 今村 ひかる 長田 喜晃 青木 慶一 小林 耕太 山本 尚明 中山 雄太 清水 花笑 川島 高
学芸出版社
売り上げランキング: 40,248

自分なりのスケールで世界に確かな存在感を示す14人のデザイナーによるエッセイ。IDEOの欧米オフィスを渡り歩いた職人的仕事術、Googleのアートディレクターに至る紆余曲折、テキスタイルの可能性を探る北欧のアトリエ風景、制約だらけの途上国のファブラボでの奮闘・・・フィールドに飛び込み領域を切り拓く先駆者からのメッセージ … Amazon.co.jpで続きを見る
引用:海外でデザインを仕事にする 内容紹介より

STANDARDメンバーのコメント

海外で活躍している様々な領域のデザイナー達の物語。デザイナーは「自分が解決すべき意義ある課題は何か?」を問い続ける必要があるかと思いますが、国や言語という制約を乗り越えながら自身が見つけた課題に向き合う生き様を垣間みることで、海外で働くことを考えていてもいなくても、確実に視座を引き上げてくれる1冊ではないでしょうか。
(デザイナー 川地)

以下のような書籍に関心のある方がチェックしているようです

世界を変える「デザイン」の誕生 シリコンバレーと工業デザインの歴史

世界を変える「デザイン」の誕生 シリコンバレーと工業デザインの歴史
バリー・M・カッツ
CCCメディアハウス
売り上げランキング: 535,434

つい最近まで、かつて製品は機能こそが最重要視され、デザインはその製品の付属品のような存在であった。しかし今や「デザイン」はビジネスにも欠かせないものであることを多くの人が知っている。このようにビジネスにおいてデザインが重要視されるようになった背景にあるのが、当時、田舎であった米シリコンバレーのデザイナーたちの活躍である。人類の生活に大きな変化をもたらした「工業デザインの力」をひもとく、工業デザインの歴史がこの1冊に … Amazon.co.jpで続きを見る
引用:世界を変える「デザイン」の誕生 内容紹介より

STANDARDメンバーのコメント

IDEOのBarry M. Katz氏により、2015年に書かれた『Make it new』という書籍があり、本書はその日本語訳版になります。1950年代のHPの取り組みから1960年代の人間工学の研究、1980年代のMacの誕生など、現在に至るまでの一連のシリコンバレーでの工業デザインの歴史を紐解き、世界をリードするデザイン文化がどのように成長していったかを学べる一冊です。
(UXデザイナー 鈴木智大)

ブレストガール! 女子高生の戦略会議

ブレストガール!  女子高生の戦略会議
今井 雅子
文芸社
売り上げランキング: 366,225

家と学校を往復するだけの日々に退屈していた女子高生・摩湖が、ひょんなことから外資系広告代理店の高校生ブレーンに。個性的な面々とアイデア出しをするうち、仕事の楽しさや難しさを学び、次第に未来に夢を見出してゆく――。広告代理店コピーライター出身で脚本家でもある著者が、希望をもてない若い世代に向けて…Amazon.co.jpで続きを見る
引用:ブレストガール! 女子高生の戦略会議 内容紹介より

STANDARDメンバーのコメント

“ひょんなことから外資系広告代理店の高校生ブレーン”という設定がもう謎すぎるのですが、おそらくタイトルどおりブレストなどのアイディエーションの技法を学びながら、ビジネスアイデアを生み出していくのでしょう。しかし個人的には、その女子高生の裏に潜むファシリテーターの存在のほうが気になります。
(UXデザイナー 鈴木智大)


以上、2017年1月発売の 4分野 全6冊でした。いかがでしたでしょうか。ご紹介した中で気になる書籍や探していた内容の書籍が見つかれば幸いです。

また、スタンダードではこういった新刊情報を随時Googleカレンダーで公開しています。詳細には購入先リンクもありますので、よろしければ現在お使いのGoogleカレンダーに追加してみてください。

Standard Books Calendar

自分のカレンダーに追加

Akira Koga

株式会社スタンダード ディレクター。最近よく読む書籍の分野は、哲学・思想、倫理・道徳、ビジネス・経済など。書籍やネット記事の“積ん読”に長けています。