STANDARDメンバーが注目する2017年3月後半に発売された書籍

こんにちは、ディレクターの古賀です。
高校や大学の近くの本屋さんに行くたびに「日本の未来のためにも『逆説のスタートアップ思考』は一番いい場所に平積みで置いてほしい」とぼやいています。

さて、このシリーズでは毎月発売される書籍の中からSTANDARDメンバーが特に注目する書籍や気になる書籍を独断でピックアップしてご紹介しています。
(過去のご紹介記事はこちらからご覧いただけます)

今回ご紹介する書籍は、2017年3月後半に発売された 4分野 全6冊です。気になる書籍があれば、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

目次


デザインってなんだろ?

デザインってなんだろ?
デザインってなんだろ?
posted with amazlet at 17.03.24
松田行正
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 121,209

デザインを知ること、歴史を知ること―― ブックデザインの世界を颯爽と駆け抜けてきた著者が、 長年の経験と博覧強記の知識を駆使して、デザインや 美的感覚が、そもそもどのように形成されていったか … Amazon.co.jpで続きを見る
引用:デザインってなんだろ? 内容紹介より

STANDARDメンバーのコメント

以前イベントで制作中であることを口にされていた本がついに発売となりました。タイトルには直球で「デザイン」が使われています。目次に目を通すと「色」「装飾」「ロゴ」「レイアウト」「表現」に分かれており、松田さんならではの様々な視点で語られるのではと予感させられます。また松田行正さんの書籍の魅力と言えばやはり装丁ですが、今回どのような驚きに出会えるのか楽しみです。
(デザイナー 吉竹遼)

以下のような書籍に関心のある方がチェックしているようです

ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法

ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法
本間 浩輔
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2,378

2012年、社長交代による新体制発足と同時に始まった「1on1ミーティング」は、ヤフーの組織を活性化させた。毎週1回、原則30分を部下とのコミュニケーションに充てる。たったそれだけのことが、実は難しい … Amazon.co.jpで続きを見る
引用:ヤフーの1on1 内容紹介より

STANDARDメンバーのコメント

ヤフー社での1on1、いわゆるメンバーとの個人面談の制度がどのようにはじまり、定着していったのか?その方法を知れるだけでなく、実際にやりとりをした内容を見ながら学ぶ事が出来る1冊。弊社では半年に1回しか1on1出来ていないので、これをきっかけに取り組んでいけたらと思っています。
(デザイナー 鈴木健一)

以下のような書籍に関心のある方がチェックしているようです

シンキング・マシン 人工知能の脅威ーコンピュータに「心」が宿るとき。

シンキング・マシン 人工知能の脅威ーコンピュータに「心」が宿るとき。
ルーク・ドーメル
エムディエヌコーポレーション (2017-03-28)
売り上げランキング: 305,416

人工知能《AI》は今や映画や小説の世界を抜け出して、現実の私たちの生活に確実に侵入しつつある。AIは車を運転し、インターネット上の棋士である《アルファ碁》はプロの棋士を打ち負かし … Amazon.co.jpで続きを見る
引用:シンキング・マシン 内容紹介より

STANDARDメンバーのコメント

昨今、人工知能《AI》に対する期待が高まるとともに、その得体の知れない存在感に漠然とした不安を感じる声が増えてきたように感じます。本書は、「人工知能は人類にとっての脅威にはならないか」「どう共存していけるか」など非常に重要なトピックに対し、人工知能開発に関わった人々のインタビューや取材を通し、その歴史を辿る形で、新たな仮説を提出しています。
(ディレクター 古賀彬)

以下のような書籍に関心のある方がチェックしているようです

超AI時代の生存戦略 ~シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト

「人間らしさ」という思考停止はやめて、〝これからやるべきこと〟をちゃんと読み解く1冊。 ギャンブル性のあること、コレクション的なこと、単純に心地いいこと … Amazon.co.jpで続きを見る
引用:超AI時代の生存戦略 内容紹介より

STANDARDメンバーのコメント

魔法の世紀』の著書である落合陽一氏の最新作。これからの未来を“超AI時代”と定義したうえで、未来の生き方・働き方・生活習慣など、現代を生きる私たちが感じる未来への漠然とした不安に対して、落合氏ならではの切り口・視点で答える一冊です。本書の中で、“時代を読み解く34のキーワード”の1つにあげられている「人間性の再認識」は個人的にとても気になります。
(ディレクター 古賀彬)

以下のような書籍に関心のある方がチェックしているようです

行動しながら考えよう 研究者の問題解決術

行動しながら考えよう 研究者の問題解決術
島岡 要
羊土社 (2017-03-29)
売り上げランキング: 60,003

行動しながら考えれば,あなたの研究生活を取り巻く「悩み」を解決できる.重苦しい悩みに足を絡め取られた状態で漫然と実験をするのはもうやめよう … Amazon.co.jpで続きを見る
引用:行動しながら考えよう 研究者の問題解決術 内容紹介より

STANDARDメンバーのコメント

本書は研究者向けに「悩みを解決して取り掛かるべきことに立ち向かおう」と道標を示す本です。内容としては研究者向けであることが目次からも見て取れますが、紹介される「問題解決術」には何か参考となるヒントが隠れているかもしれません。
(デザイナー 吉竹遼)

以下のような書籍に関心のある方がチェックしているようです

子どものワークショップと体験理解 ―感性的な視点からの実践研究のアプローチ

子どものワークショップと体験理解 ―感性的な視点からの実践研究のアプローチ
笠原 広一
九州大学出版会
売り上げランキング: 67,983

関与観察とエピソード記述の方法で、実感に根ざした感性的な視点からワークショップの体験を捉え、その意味や価値を考察していく研究方法を紹介 … Amazon.co.jpで続きを見る
引用:子どものワークショップと体験理解 内容紹介より

STANDARDメンバーのコメント

フィールドワーク的な観察技法と幼児教育の記録方法であるエピソード記述をワークショップに織り込み、子どもの行動や成長に意味を見出していく保育実践についての1冊。分野は異なれど、観察した事象の記述方法をどう解釈し意味づけしていくのかという問いは、デザインリサーチに活かせるのではないかと期待しています。
(デザイナー 川地真史)

以下のような書籍に関心のある方がチェックしているようです


以上、2017年3月後半に発売された 4分野 全6冊でした。
いかがでしたでしょうか。ご紹介した中で気になる書籍や探していた内容の書籍が見つかれば幸いです。

また、スタンダードではこういった新刊情報を随時Googleカレンダーで公開しています。詳細には購入先リンクもありますので、よろしければ現在お使いのGoogleカレンダーに追加してみてください。

Standard Books Calendar

自分のカレンダーに追加

SHARE
Akira Koga

株式会社スタンダード ディレクター。最近よく読む書籍の分野は、哲学・思想、倫理・道徳、ビジネス・経済など。書籍やネット記事の“積ん読”に長けています。