箇条書きメモ

「出口汪の最強の記憶術」を読んで、記憶するためのメカニズムについて考えた

現代文講師である出口さんが書かれた記憶に関する本。
読む本が多くなると、どうしても学んだ内容を思い出すのが大変になりがちですが、この本では記憶のメカニズムや記憶を定着させるために物事を論理化して覚えることの大切さを会話形式で解説されています。

Read more