2014.12.10 / Business

制作会社の視点から見る、サービス制作会社まとめ

Tomohiro Suzuki

自社のサービスの改善や、新規事業立ち上げの際にデザインの信頼できる会社を探そうとしたことはありませんか?
記事の性質としてはデザイナーというよりも、クライアント様やデザイナーが足りないと感じて外部の会社を探そうと思っている人向けの記事になりますが、いざ探そうとなると意外と迷ってしまうことがあるかと思います。
そこで今回は、同業での視点からサービスの制作をメインに行っている信頼できる会社を紹介しようと思います。
(※今回は東京の会社に限定していますが、また別の機会にフリーランスや関西の会社なども含めアップデートした記事を公開できればと思います)

きっかけ

この記事を書くきっかけになった元は先週に公開されました、Goodpatchさんにお声がけ頂いてお話をしたPodpatchの中で触れている部分がきっかけです(00:39:05〜)。
実際にGoodpatchさんからはお仕事を紹介して頂くこともありますし、案件でもクライアント様に他に検討されている会社を聞くとGoodpatchの名前を聞くことがあります。
他の会社様から紹介をして頂く理由としては、リソース的に受けられないということもありますし、得意分野的に紹介して頂くこともあります。もちろん弊社でも受けられない状況の時や、他の会社のほうが適していると判断した時には条件に適している会社を紹介したことも過去に何度かあります。
(補足:紹介させて頂く際には必ず直接クライアント様と繋がる形での紹介方法を取らせて頂いております)

【Podpatch#13】UIデザイン会社STANDARD inc. 全員登場!起業のきっかけやUIデザインの考え方まで
その他にも、STANDARDにメンバーが集まったきっかけや、受託制作としての関わり方などについてお話をしているので、ご興味のある方は是非聴いてみてください。

競合を紹介することについて

正直なところ、ビジネス的に競合を紹介してしまうのはどうだろう…と思う方も多いかと思います。しかし、短期的な利益ではなく長期的な視点で見た時に、もっともクライアント様に貢献できるのは、抱えている課題とマッチしている会社を選んでもらうことではないでしょうか。
もちろんSTANDARDの得意な部分もあれば、まだ知見が少ないといった部分もあり、全てのプロジェクトに関してSTANDARDがベストということはありません。当然それぞれの会社に強みというものが存在しているため、この部分をクライアント様の悩みとマッチさせることが、制作会社とクライアント様のお互いにとって最も効果を高められるのではないかという想いを元に記事を書きました。
この記事が少しでもお互いを繋げるきっかけになれれば幸いです。

サービスの制作会社

STANDARD設立以前からお付き合いのある会社がけっこうあるのですが、今年になって特によくお会いするようになった会社や、個人的にも気になっている会社をピックアップしました。
しかし、どこの会社にも共通しているのは伝えられた要件をそのままUIやビジュアルに落としこむようなことはしていないということです。それぞれ専門家の方がいるため、より目的を達成するためにはどうすればいいのかについて、企画や戦略の段階から関わることが多いのではないかと思います。

Goodpatch Inc.

Goodpatch Inc.
UIデザインを売りにしている会社としては最大手です。最近600万ダウンロードを突破したGunosy1.0や2.0を担当していた会社で、今年になって担当したMoney ForwordはGoogleの2014年ベストアプリに選ばれていました。やはりUIに強く、インタラクションなどにもこだわっており、目に見える表面的な部分だけではなくハートに響くUIを大切にしています。

THE GUILD

THE GUILD
こちらも説明いらずの有名な会社ですね。深津さんが代表を勤め、メンバーもそれぞれ個人でサービスをリリースしていたりと、デザインだけでなく高いレベルでの開発も行うことができるオールスターが集まっている会社です。プロトタイピングに強く、特に新規のアプリの制作に長けている印象があります。

フェンリル

フェンリル株式会社
フェンリルはアプリ制作・Web制作・UXリサーチをワンストップで行えることを得意としている会社で、専門分野に特化したデザイナーとエンジニアを多く揃えていることを強みとしています。
NHKさんやデンソーさんといったナショナルクライアントとの共同開発が多く、最近では業務用アプリの制作にも力を入れているのが特徴です。

ajike

ajike
アジケはUXデザインを得意としており、WEBサービスからコーポレートサイト、スマホアプリまで幅広く制作している会社です。クライアント様のパートナーとしてUXフローに携わることもあり、新規サービスの立ち上げにはplan UX、リリース後の改善にはplan GHといったプランを作成しており、制作フェーズによって専門家によるチームが組まれているプロフェッショナルです。

root inc.

root inc.
主にWebサービスのデザインを得意としており、少人数ながらいつも高いクオリティの高いサービス作りに貢献している会社です。特にリリース後のユーザー獲得の戦略・実行のグロースハックの分野に長けており、クライアント様と近い距離で関わることで、検証と改善のプロセスを一緒にスピード感を持ちながら実施しています。

THE CLIP

THE CLIP
ちょうど1年前に設立された会社で、主にWebサービスのデザインと開発を得意としており、自社でもサービスを作っています。新規サービスなどのプロトタイピングに強く、誰もが知っているような有名サービスの立ち上げに多く関わっています。たまに一緒に野球をやったりBBQをやったりもしています。

Den Design

Den Design
スマホアプリやWebサービスの設計・デザインを行っており、多くのスタートアップの事業立ち上げにも関わっています。プロトタイピングツールを用いた仕様の検証から、問題解決のための提案まで、ビジネスの視点を持って継続的にサービスを成長させることを得意とします。


まとめ

以上、少ないですが7社についてまとめさせて頂きました。あくまでも私がお会いしたことある範囲だけに留まっているので、実際には他にもサービスの制作を専門にしている会社は何社も存在します。今回ご紹介させて頂いた会社はどこの会社も実績があり、それぞれ得意としている領域や分野があります。この記事がきっかけで、クライアント様の課題となっている部分と、それぞれの会社の得意な部分がフィットし、お互いにとってよいサービスを作ることに繋がれば幸いです。

最後になりましたが、STANDARDでもアプリやWebサービスの依頼をお待ちしておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
柔軟な分業/共創が可能な体制で、あなたのチームに足りない部分を補い、ビジネスとユーザーの両方の課題を解決するお手伝いができればと思います。
Standard Inc アプリやWebサービスのUXデザイン会社

記事一覧へ

Related Articles

About us

私たちはユーザーへの価値とビジネスの成立を実現するUXデザインを提供し、
アプリやWebサービスの新規立ち上げや改善をサポートしています。

STANDARDはUXデザインを軸に、新規事業の立ち上げや既存サービスの改善を支援するデザイン会社です。