coconala

App Launch

CtoCマーケットプレイスサービスをネイティブ化するためのデザイン

Overview

今までもWeb Viewのアプリはありましたがユーザビリティが低く、今後の戦略の一環としてモバイルは重要な位置づけということもあり、iOSとAndroidで新しくネイティブアプリをデザインする必要がありました。
STANDARDでは現状のWeb Viewアプリをベースに設計の見直しを行い、モバイルでの体験に最適化するためのUIの改善とビジュアルデザインを行いました。

クライアント
サービス
期間
2016.10 - 2016.12
担当
UXデザイナー1名

Problem

アプリは既にあったものの、Web ViewのためSP版との変化が少なくユーザビリティも低いため、アプリならではのメリットを活用できていないという課題がありました。しかし社内にアプリの経験者が少ないため、STANDARDのアプリへの知見を元に一緒に試行錯誤させて頂きました。

Approach

1現状理解・提案

限られたスケジュールの中でiOSとAndroidのビジュアルデザインまでを行う必要があったため、早期に情報のキャッチアップを行い、ヒアリングやディスカッションで得られた情報を元にコンセプトの言語化を行いました。

中間成果物
- 仮説ステートメント

2体験設計

機能が多く、全体像が見えにくいため、それまでの調査資料を元に、今回のアプリで重要となる2種類のユーザーに絞り、コアとなる体験をアクティビティシナリオとして定義しました。

中間成果物
- コンテキストシナリオ

3プロトタイピング

スケジュールを優先し、まずは全体が機能する最低限のプロトタイプを作成し開発メンバーとの仕様確認を行った後、時間の許す限りコアな部分に集中し、プロトタイプのブラッシュアップを行いました。

中間成果物
- ワイヤーフレーム

4トーン&マナー設計・ビジュアルデザイン

既にWeb版があるため、大きな変更はせず現状のカラースキームを活用しモダンな配色になるように調整。また、両OSで300以上の画面が必要になったため、その後の運用を考慮してスタイルガイドを作成しました。

中間成果物
- デザインカンプ

Outcome

Related Works

その他にサービス改善で貢献した事例の一部をご紹介しています。

Contact

まずはお問い合わせください。
ヒアリングを通して、企画の実現に向けた次のステップを無料でご提案いたします。

事前に社内で検討されたい方へ向けた、会社紹介資料もご用意しております。